読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復讐の料理は熱いうちに

みんなで失恋の高速道路を踊りながらぶっ飛ばすぜ

clockenflap 2013@香港

fes trip franz ferdinand clockenflap

とっても今さらですが。sparksとツアー出るよー!なんて言われてたらまたフランツが恋しくなりまして(去年のフジロックは前日までベースメント観るか迷ってた位全然テンションあがってなかった人)。

1年前の香港弾丸旅行をまとめていなかったのでtumblrにまとめたものに加えここでもまとめてみます(単なる暇人)。今後clockenflapに行く方への参考にでもなれば…

clockenflapは香港の九龍島で行われ、2013年からは3日間開催されるようになった野外フェスです。しかも早い時期ならチケットは6千円前後で買えたはず(記憶薄)。you're so lucky! なことに有給を取らず弾丸で行ける土曜日のヘッドライナーがフランツだったので、大阪に行けなかった社畜アラサーOLの私は香港へ旅立つことに決めました。

 

田舎者なので東京or大阪まで出ないと香港への直行便に乗れないので、行きは羽田から香港エクスプレスで、帰りはpeachに乗って大阪経由で帰るというLCCフル活用な旅でした。確か香港エクスプレスは就航したばかりでセール価格の片道16千円。安すぎる…!

空港着いてオクトパスカード(suicaみたいなやつ)を買ってバスに乗って中環まで…と思ったら2階建てバスに興奮して(子どもか)うっかり北角まで来てしまった……

どうにかこうにかMTRの駅も発見できて中環まで戻り一旦休憩。その後尖沙咀をぷらぷら。重慶マンションで両替したり、事前にチェックしてた大班美容水療足浴中心というマッサージ屋さんへ行ったり。

f:id:mikapranos:20150222125219j:plain

そのあとMTRで銅鑼灣にも行ってみたけど他の場所と比べるとさらに汚いしごみごみしてて二度と行かねえと思った。

この時点で力尽きこれはまずいと思ったので、本来の目的を果たすため最寄りの九龍まで。早く会場へ行く必要もないのでelementsというデパートへ。中に入ってるスーパーでお土産を買って時間潰し。 

駅から会場まではサマソニみたくところどころスタッフが立って案内してるし、九龍着いたらどこから出てきたの!?と思うほどの白人がぞろぞろ歩いていたので方向音痴の私もすんなり会場へ。おそらく15分もあれば着いたかな?


f:id:mikapranos:20150222125248j:plain

地味〜な看板があってゲートもこんだけ。なんかあっさりwチケットもなくIDとチケ代わりのバーコードを提示して会場へ。パスポートを腹ポシェットに入れてたから出すとき超恥ずかしかったけど日本じゃないし気にしない。

フードも物販もフェス会場でしか使えない金券に変えなきゃいけないのには困りました…勿論余ったし帰国したらただの紙切れでしかありません。物販はアーティスト名入りclockenflap Tシャツを買いました♡

f:id:mikapranos:20150222125257j:plain

そしてようやくビール!!何食べていいかわからず中国風クレープのようなものを食べました。ニラ入り。大して美味しくはない…

f:id:mikapranos:20150222125255j:plain 

体力も結構ギリギリだったのでメインステージから動かないことを決める。このフェスはグラストやフジロックにインスパイアを云々行ってたけど、どちらかと言えばサマソニのような都市型フェスかなぁ。でも昼間も夜も景色が良い…!

f:id:mikapranos:20150222133425j:plain

chic ft. nile rodgersが遅れてて人も増えてきたのでステージ前方に行って待機。斜め前にいた180cmはあるジェントルマンが後ろにいる私に気付き、前どうぞと場所を譲ってくれた!日本男児も見習ってくれ…

そしたら柵の先(と言っても目の前)の関係者エリアにポールとニックが!!ラッキーなことに話す事ができたんだけど二人とも超ナイスガイでした………

f:id:mikapranos:20150222125454j:plain

ポールとニックの素晴らしい優しさに感動してたらまさかなお友達と合流…!chic以降押したのもあってthe 1975が終わった後の転換が30分ほどだけ…始まろうとしても横のrobot stageのDJが気付いてなくて、何度もharbour stageから懐中電灯を顔に当てられてたwww

そしてお待ちかねのフランツです。アジアツアー最終日、メンバーも絶好調でアレックス・カプラノス氏はho ho ho hong kooong!!なんておっしゃていました。

f:id:mikapranos:20150222135510j:plain

6人ぐらいの子どもたちが柵に乗っててDYWTでめっちゃノリノリになっていたのをアレックスもニックも気付いて指さしてたw

この日は特にevil eye、tell her tonight、love illuminationあたりが良かったけど、何と言ってもthis fireが最高でした。1週間前に東京でも聴いたのに更にこんなに変わるんだなぁと。大阪諦めて香港まで追っかけてよかった…ギターとドラムの掛け合いと合唱の入りとアレックスの煽りと完璧すぎました。

アンコールは綺麗な100万ドルの夜景と共にフランツを堪能したかったので、遠くからまったり観て帰りました。終わった後はゴミの多さにびっくり…フジどころかサマソニでさえまだまともな方だと思ったw

f:id:mikapranos:20150222141510j:plain

そんなこんなで初めての海外フェスが終わりました。とは言ってもアジアだから近いしそこまでハードルも高くないし、また機会があれば行きたいと思います。

帰りに空港の許留山でマンゴータピオカと家で食べる用にマンゴー団子を。ようやくマンゴーにありつけたで…

peachのカウンターはめっちゃ遠いし、かなり遅延してたし、隣りのチャイニーズ男二人組がぺちゃくちゃうるさいし、LCCも安かろう悪かろうだなと痛感…でもたまにはこんな弾丸もいいよね。 

フランツ@香港、ジャック@アメリカ、ときたら次は渡英しかないな…!!