読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復讐の料理は熱いうちに

みんなで失恋の高速道路を踊りながらぶっ飛ばすぜ

paul mccartney@tokyo dome

gig
ついに…!4月25日にサーポールのライブへ行ってきました!!
 
2013年はフランツの来日とがっつり被り、去年はあの通り中止になり…タオルとポーチだけ買い、気付けば皆で池兄を囲む会となったあの日から約1年。まさかこんなにすぐ来日してくれるとは…
 
今回は私がビートルズを知るきっかけであった母も参加しました。元々ロックが好きな小娘ではなかったのだが、小学生のときに母が買ってきたベスト盤(1)を聴いたらハマってしまいすごく聴きこんでたんだよなぁ。
 
去年のジャック以降キャンセル祭りで今年初、しかも8ヶ月振りのライブでもあったので少し緊張したり(いろんな意味で)。こんなにライブ行かなかったことなんて今までないよ…だからストレス溜まりまくりなのかな。どうでもいいですが元文京区民のくせに初の東京ドーム。私のドームヴァージンはポールに捧げました←
 
開場も開演も遅れスタートしたのが19時半頃。あっという間の2時間半でした。びっくりしたのはポールの声量!72歳とは思えない…とてもパワフルなパフォーマンスでどの曲も色褪せず、生きるレジェンドはやはり違いました。
 
個人的に印象的だったのはblackbird(アコギ1本と月のスクリーンで感動)、new(新譜の中で一番好き)、being for the benefit of mr. kite!(ソロでしかもこんな馬鹿でかいドームでこの曲、サージェントペパーズの世界観がどうなるのかなぁと思ったら、天井のうにょうにゅしたライティングもあってか不思議な感覚になった)、something(ジョージに捧げると、最初はウクレレで途中からバンドに)let it be〜live and let die〜hey jude(とにかくこの流れは興奮と感動)、day tripper(そこまで好きじゃないけどなんか良かった)、can't buy me love(後述)、helter skelter(文句なしに格好良い)、golden slumbers〜carry that weight〜the end(アビーロードメドレーで締めとは)、です(ありすぎ)。
 
特にcan't buy me loveは初日の大阪で2009年以来久しぶりにプレイしたそうで、小学生の頃のお気に入りの一つだったから感慨深かったな…
 
ビートルズナンバーもたくさん聴けて、まさか(ほぼ)平成育ちの自分がポールのライブを観られるなんて思ってもいなかったから嬉しい。
 
ただひとつだけ…どうしてこの日は大好きなmagical mystery tourを演ってくれなかったの………
 
 
f:id:mikapranos:20150426205702j:plain
 
マタクルネ、その言葉が現実になりますように…!
何はともあれ来日してくれてありがとうポール!
 
 

2015.04.25
PAUL McCARTNEY at TOKYO DOME

Eight Days a Week
Save Us
All My Loving
Jet
Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
The Long and Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face
We Can Work It Out
Another Day
Hope for the Future
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be / Live and Let Die / Hey Jude 

Encore:
Hi, Hi, Hi
Can't Buy Me Love

Encore 2:
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers / Carry That Weight / The End