読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復讐の料理は熱いうちに

みんなで失恋の高速道路を踊りながらぶっ飛ばすぜ

FFS@hostess club all-nighter

今年は諸事情によりフジロックへは行かず、フランツが出た時以来3年振りのサマソニへ行って参りました。勿論、お目当てはFFSでございます。

1日目のトリ終了後のmidnight sonicがhostess club all-nighterということで、ケミカルも見たかったけど夜中のみ。昼間から夜中まで遊んでいられる体力なんてアラサーにはありません。まずはplacebomuseと観て(DVD@さちん宅)お寿司食べに行っていざ幕張へ…!baioはEP聴いてたから全部観たけどおトムさん待ちがいっぱいで…caribouも流してたなー。

ステージ移動してあいりーんとrainbow stageを徘徊。spiritualizedの最中だったけど前方でも喋ってると声が響くくらい音が小さかったような…w聴きたかったhay janeは既に演っちゃってました。

f:id:mikapranos:20150902044056j:plain

そしてFFS!PA左側角というナイスポジゲット。ステージから離れててもアレックスとラッセルは終始ばっちり見えました。アフロが来なくてよかった。

アルバム同様1曲目はjohnny delusionalから!想像以上の盛り上がりで驚きました。そして何と言ってもアレックスの調子がすこぶるいい。去年のフジロックが嘘みたい…FFSもオーディエンスもその勢いを保ったままthe man without a tanへ…!とにかくアレックスが気持ち悪くて最高でした。DYWT(hostess party!)までの頭5曲までがとにかく勢いありすぎて日本でもこんなに反応いいんだとびっくりしました。

f:id:mikapranos:20150902044424j:plain

collaborationsでは念願の初ボブたん生歌。あとは大好きなthe power couple!こんな曲フランツとスパークスじゃなきゃ生まれなかったんだろうな。ライブだとアレックスのミュージカル感が強い。特にラッセルとの掛け合いのところ。この人、ギターないと伸び伸びしすぎだろwあとリズムに合わせたニックたんの動きが可愛かったです。

そしてある意味一番ライブで聴きたかったmy way…!!スパークスの曲だけどこのメロディをアレックスが歌うととても心に響いてくるのよね。酔いしれました…

いいとも終了以来たくさんのソーデスネ(so desu ne)、no.1 songからの当日70歳(!)になったロンさんのタップダンス、普段とは違うnew waveチックなmichael、ギターが格好良かったthis town(ラッセルの年齢考えたらあの声量凄いよな…)と続き、今回はアンコールなしだけど他のライブとほぼ同じようなセトリで最後のpiss offまで…!

フロント2人のオーディエンスを引き寄せる力が凄まじく、楽曲もライブも上手く化学反応が起こるとこんなにも良い物が出来上がるんだなと思いました。collaborations definitely DO work だよ。

f:id:mikapranos:20150902044408j:plain

個人的に記念すべき10回目のフランツはまさに特別なものになりました。全編通して良かったけどなんだかんだでjohnny delusionalが一番印象に残ってるかな。今回特段フランツが大好きって訳でもない人の評判もすごく良いみたいで、今年ばかりはクリマンとHSEに感謝します(したくないけど)。またヨーロッパ周ってその後アメリカツアーに入るけど、果たしてフランツの新作そしてツアーはいつになることやら。それまではこの余韻に浸り、私ももうしばらくFFSを楽しみたいと思います。

 

2015.08.15

FFS at HOSTTESS CLUB ALL-NIGHTER 

 

Johnny Delusional
The Man Without a Tan
Police Encounters
Achoo
Do You Want To
Collaborations Don't Work
Walk Away
Things I Won't Ge 
The Power Couple
When Do I Get to Sing "My Way" / Call Girl
So Desu Ne
The Number One Song in Heaven
Michael
This Town Ain't Big Enough for Both of Us
Dictator's Son
Take Me Out
Piss Off